スマートフォン解析

エフ・アイ・ティー・パシフィック株式会社自動車衝突・安全

Q ダミー用腹部圧力センサー TRANSPOLIS社

Abdominal Pressure Twin Sensors (APTS)

TRANSPOLIS社は7つの機関・企業から都市モビリティと交通システムの支援を目的として2011年に設立された企業であり、欧州の各国認証機関と協力関係にあります。TRANSPOLIS社が新しい研究のため仏国研究機関IFSTTAR(French Institute of Science and Technology for Transport, Development and Networks)と協力開発したAPTS(Abdominal Pressure Twin Sensors)は、現在Q1/Q1.5用、Q3/Q6用、Q10用に対応した3種類を供給しています。APTSは新しいECE R129規制(ECE R44 / 04に代わる)で必要となり、DOREL JUVENILEや独国ADACなどで使用されています。 

製品概要

APTSは、内部を無害な液体で満たしキャップで密封した柔らかい円筒状のセンサーです。
センサーにかかる圧力をキャップに埋め込まれた圧力セルによって測定しています。
現在APTSは以下の3種類を供給しています。(Version V3)
  • Q1/Q1.5ダミー用 直径30mm
  • Q3/Q6ダミー用 直径40mm
  • Q10ダミー用 直径50mm
詳細は TRANSPOLIS社のHPをご覧ください。
TOPへ戻る